薬剤師 パート

薬剤師がパート・アルバイト先を見つけるには?求人サイトのメリットや上手な活用法、パート薬剤師の方におすすめの求人サイトを4社紹介(口コミも掲載)、薬剤師がパート・アルバイト先を選ぶ際の注意点、掛け持ち(ダブルワーク)は可能なのか?パート薬剤師のメリット・デメリットについても解説。

薬剤師のパート・アルバイト求人が見つかる転職サイト!

↓↓↓↓↓

ファルマスタッフ


薬剤師がパート・アルバイト先を見つけるには?

薬剤師を結婚や出産、または他の事情で退職したけれど、そろそろ落ち着いたので、また職場へ復帰したい。

 

でも、フルタイムで働けるほど時間や余裕がないからパートで働こうかな。

 

そんな方に朗報です!実は求人サイトを使うとパートでも良い求人先が見つかるかもしれません!

 

パートならわざわざサイトにまで登録しなくてもいいんじゃ?別に近くのドラッグストアでもいい。

 

という方も中にはいるでしょう。

 

でも実際に働いてみたら、仕事がきつい、時給が安すぎる、職場の人間関係が…というトラブル巻き込まれるかもしれません。

 

求人サイトを活用すると、こういう失敗を回避することが出来ます。

 

パート薬剤師が求人サイトに登録するメリット

職場の人間関係までリサーチ

職場環境の中でも人間関係は重要、パートで働くとしてもこういうストレスに悩みたくないですよね。

 

調剤薬局なら、薬局長との距離が近い場合、相性や性格はかなり大事です。

 

もし、薬局長が気分屋で怒りっぽく人に当たるようなら…、職場の雰囲気は当然良くないですし人間関係も冷め切っているでしょう。

 

ハローワークやフリーの求人誌を見ても求人情報には、職場の雰囲気までは載っていません。

 

薬剤師求人サイトなら、残業の有り無しや他にも詳しい情報を掲載してくれる所があります。

 

情報不足の求人先で、実際に働いてみると、「仕事内容が求人と違う」「残業が多いし、休みが希望通りにならない」というような話をよく聞きます。

 

ですが、しっかりと現場の情報を収集している求人サイトを利用すれば、こういう失敗を防ぐ事が出来るんです。

 

コンサルタントが条件交渉をしてくれる

良いなと思う求人を見つけても、「この時間帯は厳しい」「条件は良いけど、時給がもう少し高ければな…」というような、もう少し希望通りなら良いのにという事ってありますよね。

 

といっても、自分で交渉するのはハードルが高いため、妥協して求人先を決めてしまう方も多いでしょう。

 

そんな時にも求人サイトが活躍してくれます。

 

求人サイトの選任コンサルタントは、採用担当とやり取りを行ってくれるのですが、待遇や勤務時間などの条件を交渉できる事があります。

 

上手くいけば、希望にできる限り近いところで働けるかもしれません。

 

豊富な求人数

求人が数多く用意されているのは、求人サイトの大きな魅力です。

 

全国の大手から小規模の調剤薬局からドラッグストア、病院などの医療機関と提携していますので、様々な数多くの求人から自分にあった求人を選ぶことが出来ます。

 

検索も条件を入れると簡単にでき、雇用形態から勤務地、時給や職種など、細かく指定することが出来ます。

 

そして、求人サイトによっては、パートやアルバイト求人に強いサイトや、一般には載っていない非公開求人も数多く持っているサイトもあります。

 

それぞれ特徴がありますので、1社よりも2、3社は登録したほうが、色んな求人をくまなく効率的に探せます。

 

 

手間が省ける

条件の良い求人を探すとなると、時間も手間もかかってしまいます。

 

何かと忙しいママさん薬剤師の方ですと大変ですよね。

 

求人サイトなら、求人探しから面接日のやり取りまで、あなたに代わって行ってくれます。

 

自分の希望を選任コンサルタントに伝えれば、希望に近い求人を見つけてくれますし、求人先と面接日を決めたりといったような細かなやり取りも行ってくれるのは、嬉しいサービスです。

 

複数登録するメリット

転職サイトを利用するなら、大体3社くらいは同時に登録するのが良いと言われています。

 

「パートを紹介してもらうだけだから、そこまで必要ないんじゃ…」「3社も登録するのは面倒」と思われる方もいるかもしれませんが、転職サイトのコンサルタントとの相性で、紹介してもらえる求人の質が変わってしまうこともあります。

 

直接会って話す、電話だけという場合でも、自分の職場の希望や以前勤務していた職場での不満、これから働く事への不安を話すというのは、相手との相性が重要になります。

 

口コミなどで評判の良いサイトでも、担当者が必ず合うとは限りません。

 

「なんか話しずらいなー」と思うような人では、自分の希望を全部話すのは難しいでしょうし、担当者も注文が少なければピッタリの求人を紹介することが出来ません。

 

相性が悪いとお互いにとってメリットがないのです。

 

それに、長く付き合っていきたいと思える担当者に会えれば今後の為にもなります。

 

だからこそ、複数登録をして相性のいいコンサルタントを見つけることも大切なんですね。

 

パート薬剤師の方におすすめの求人サイトランキング

以上がパート薬剤師選びかたについて、色々な落とし穴や有効活用法について紹介させていただきました。

 

いかがだったでしょう。

 

と言っても、求人サイトもたくさんありますので、どこがいいのかと迷われる方もいると思います。

 

そういった方のために、おすすめの求人サイトをご紹介しています。

 

よければ参考にしてみてくださいね。

ファルマスタッフ

ここにキャッチコピ1行目
ここにキャッチコピ2行目
ここにキャッチコピ3行目

■宝島の大■

料金・費用 0円(成功報酬等も不要)
評価 評価5

全国に15ヵ所の拠点があり、求人数が国内のトップの多さの薬剤師転職サイトであるファルマスタッフですが、派遣やパートも豊富に扱っています。

 

勤務時間や曜日を選択できる求人が多くあり、土日休み、午前または午後だけの勤務、週に1日だけの勤務もOK。

 

様々な希望に合った働き方を紹介してくれます。

 

また、時給4000円以上の高収入パート、社会保険なども完備されており、有給も取得しやすいという優遇面から、子育て中のママさん薬剤師の方も多く利用しています。

 

条件に希望がある方には、是非お勧めしたいサイトです。

ファルマスタッフの口コミ

以前は総合病院でフルタイムで働いていましたが、子供が出来たので辞めて育児に専念することにしました。

 

そろそろ子どもが幼稚園に通えるようになるので、また薬剤師の仕事をと思い、ファルマスタッフを利用してパートの仕事を探しました。

 

家庭と仕事を両立したいと思っていたので、面談の時に、残業が無くて、時間に融通が利いて、時給は最低でもこれくらい、有給がきちんと取れる…となるべく希望は伝えたほうが良いと聞いたので、我儘かなと思いつつ要望を伝えました。

 

コンサルタントの方が頼もしく、「わかりました!その条件でぜひ探してみましょう」と答えて下さり安心できました。

 

条件に近い求人が出るたびにスタッフさんが連絡をして下さいました。

 

いいかなと思う求人に決めた後も、面談の時にどういう事を聞かれやすいか事前に打ち合わせまで行いましたので、本当に助かりました。

 

無事に希望通りの薬局の仕事に決まりました。

一度資格を取ってしまえば職場に困らないだろうと薬剤師の資格を取りましたが、残業が多い職場に悩みがあり、仕事内容にも満足できず、転職を考えていました。

 

そんな時に、転職サイトのファルマスタッフを知り、今の現状を相談しました。

 

親身になって話を聞いてくださり、転職へのアドバイスも頂き、しばらくはアルバイトとして働くことに決めました。

 

おかげで時給の高い求人が見つかり、良いタイミングで転職をすることが出来ました。

 

新しい勤務先でも全部が全部いいとは言えませんが、おおむね満足しています。

 

思い切ってファルマスタッフに登録して良かったです。

薬キャリ

ここにキャッチコピ1行目
ここにキャッチコピ2行目
ここにキャッチコピ3行目

■宝島の大■

料金・費用 0円(成功報酬等も不要)
評価 評価4.5

求人数が非常に多い薬キャリでは、数か月という期間限定の求人、短期の派遣薬剤師求人の紹介もしていますので、短い期間で仕事をされたいという方でも使える支援サイトです。

 

運営会社は知名度の高いエムスリー(m3)ですので、求人も数多くあります。

 

また、派遣薬剤師求人の時給が高いという特徴もありますから、短い期間だけ働きたいという方には薬キャリがおすすめです。

 

あなたの希望を伝えて(残業なし・ブランク明けOK・高時給・育児と両立したいなど)ピッタリの派遣先を紹介してもらいましょう。

薬キャリの口コミ

自宅から職場までの通勤時間が片道2時間近くかかっていました。

 

仕事の内容には不満はありませんでしたが、これだけの通勤時間だと平日は家に帰っても身の回りの事をして寝るだけの生活になってしまいがちで、プライベートを充実させたくてパートで働きたいと考えていました。

 

複数の転職サイトに登録しましたが、希望に近い案件を最も早くご紹介して下さったのが薬キャリでした。

 

今は自宅から30分くらいの職場で働いています。

 

自由な時間が増えて毎日が充実しています。

薬剤師のパートを探していたのですが、なかなか希望通りのパートが見つからないので妥協しようかと思っていたのですが、薬剤師のママ友から「ここで探したらすぐ見つかったよ!」と薬キャリを紹介してくれました。

 

たまたまかもしれませんが、私の住んでいる地域のパート求人件数が多く、すぐに希望に合うパートがいくつか見つけることが出来ました。

 

紹介してくれた友人には感謝です!

ファル・メイト

ここにキャッチコピ1行目
ここにキャッチコピ2行目
ここにキャッチコピ3行目

■宝島の大■

料金・費用 0円(成功報酬等も不要)
評価 評価4.5

ファル・メイトは、関東エリアである東京、神奈川、千葉など、関西エリアである大阪、兵庫、京都などの情報が特に充実しています。

 

パートもそうですが、期間限定の短期や週1日の勤務、都合の良い日に働く単発派遣など、幅広い希望に合わせた働き方にも対応しています。

 

時給3000円以上のパート求人も多くそろえていますので、高収入を狙いたい方はチェックしたい転職サイトですね。

 

また、1日単位から働ける薬剤師派遣求人にも対応していますので、他のパートとの掛け持ちやダブルワーク、数日のみの単発で相談されたい方にも向いています。

 

ファル・メイトなら、1日だけの単発派遣であっても、薬剤師賠償責任保険が適用されますし、有給休暇や社会保険などの福利厚生も整っていますので、安心して働けるというメリットが大きいです。

ファル・メイトの口コミ

正社員に復帰する前に、派遣やパートで勘を取り戻そうとファル・メイトに登録しました。

 

仕事と育児を両立できる職場を希望していますが、最初は単発の仕事を中心に紹介してもらっています。

 

いつか子供の手が掛からなくなった時に、正社員に復帰できるよう経験をしっかり積もうと思っています。

ようやく子供が小学校に上がりましたので、パートをしようとファルメイトに登録しました。

 

育児と両立のしやすそうなパートをお願いしたのですが、希望通り子供の帰宅時間に追われる仕事を紹介していただきました。

 

ビックリしたのが自給の高さです。

 

私が結婚前に働いていた職場よりも良い時給です。

 

前もって職場の雰囲気の情報も聞いていたので、人間関係も良好なところで働くことが出来ました。

メディプラ薬剤師

ここにキャッチコピ1行目
ここにキャッチコピ2行目
ここにキャッチコピ3行目

■宝島の大■

料金・費用 0円(成功報酬等も不要)
評価 評価4

メディプラ薬剤師は、薬剤師派遣の中でも、厚生労働省認定委託事業の有料派遣事業者認定制度から唯一つ認定を受けている優良派遣事業者です。

 

11ヶ所の拠点を全国に置いていますので、地方にも強く、幅広く求人を扱っており正社員・パート、人材派遣まで様々なニーズに答えます。

 

また、募集企業との付き合いも大切にしているので、情報収集力にも信頼性があります。

 

医療系総合転職サービスを展開するメディカル・プラネットが運営しているだけあって、相談登録会やキャリアアップが望める各種セミナーや試験対策講座など、イベントが充実しています。

 

パートをしたいけれどまだまだ先とという方でも、相談ベースで登録をすることで、薬剤師の転職市場で何が求められているのか話が聞けるかもしれませんし、話をする中で、今後のキャリアの積み方のヒントや薬剤師の資格の活かし方についてプランが広がるはずです。

 

人材派遣の場合はメディカル・プラネットでは派遣登録も行えます。

 

まずメディカル・プラネットと雇用契約を結んでから、派遣先企業への勤務になります。

 

『紹介予定派遣』という制度もあり、最初は派遣として働き、そのあとに正社員として就職します。

 

メディプラ薬剤師の口コミ

総合病院の正社員で長年働いていましたが、結婚を機に辞めてパートの仕事を探すことにしました。

 

いくつかの大手の薬剤師転職サポートサイトに登録しましたが、こちらのエージェントの方が経験豊富でしたので、安心して相談できると思いメディプラ薬剤師にお願いすることにしました。

 

求人が多い上に色々な案件が揃っていますので、私の希望する条件の求人が多くありました。

 

無事に決まったところは、クリニック付きの調剤薬局で、仕事内容も以前よりもグッと楽になり、待遇も良く満足です。

フルタイムで薬局に努めていましたが、結婚してから家庭と仕事の両立をしたいと思い辞めることにしました。

 

私の最初のイメージでは、アルバイトやパートは新聞の折り込みチラシや無料アルバイト雑誌でしか探せないだろうと思っていましたが、メディプラ薬剤師に登録してみると、紹介されている案件の約半分がパート・アルバイトで、とても効率的に仕事を探すことができました。

 

現在は自宅近くの薬局でパートで働いています。

 

時給や待遇も満足ですし、メディプラ薬剤師で探して良かったです。

薬剤師がパート・アルバイト先を選ぶ際の注意点

パート薬剤師といっても、職場の環境は色々。

 

働きやすい良い職場もあれば、ちょっとこれは酷いんじゃ!?と思うような労働環境が最悪の、いわゆるブラック会社のような職場もあります。

 

パートだからいいや、とその辺の適当な職場を選んでしまったら、「こんなはずじゃなかったのに!!」というようなトラブルになってしまうかもしれません。

 

パートでも、長く働くことを想定して求人の選択は慎重になった方が良いんですね。

 

パートで働く場合の、求人のチェック項目について紹介してみました。

 

今から探す方も、転職を考えている方もぜひ参考にしてみてください。

 

 

勤務地

薬剤師のパートで働く時についつい選んでしまうのが、自宅近くの勤務地です。

 

こういう所はやめたほうが絶対にいいです。

 

お気づきの人もいるかもしれませんが、辞めたときにそのお店に通いづらくなるからですね。

 

いつも使わないお店だから大丈夫、と思う人もいるかもしれませんが、やっぱり店の近くに住んでいると従業員や店長など、顔を合わせる時もあります。

 

そして、もし働いていた店がアレなブラック会社だったら…、当然ですが好き好んでブラックな職場で働く人なんていません、代わりの人がいないから辞めずらいという事になる可能性も高いですし、事情があって辞めるにしても、話が通じない所なら、かなりもめるでしょう。

 

なので、辞める時の事も考えて、少し距離がある職場を選ぶことが大切です。

 

ですが、遠すぎると通うのが大変になってしまいますから、自宅からある程度の距離が離れた職場を選ぶのがコツです。

 

 

労働条件

パートの薬剤師でも働く場所によっては、勤務時間が違ったりします。

 

パートを希望される方は、育児中だったり、家庭と仕事を両立させたいという方が多いでしょう。

 

なので、あらかじめ自分の希望の勤務日数や時間帯で働けるかということも大切ですね。

 

 

病院

病棟のある病院なら、24時間体制になりますので、看護師と同じように薬剤師にも夜勤があります。

 

病院によりますが、日曜祝日に隔週で土曜日のお休みになる場合が多いようです。

 

お子さんがいるなら、休みを合わせて家族一緒に過ごすために、それぞれの勤務先の休日の体制について調べたほうが良いですね。

 

 

調剤薬局

一般的な調剤薬局は、営業時間が平日と土曜の午前中になりますから、もちろん休みは日曜祝日となる場合が多いです。

 

ただ、門前薬局の場合は病院に合わせて開いていますので、休日診療をしている病院だと薬局も合わせて営業をしている事もあります。

 

 

ドラッグストア

一般のドラッグストアは、基本的に休みがありません。

 

そのため、パートでも土日出勤を求められます。

 

ですが、シフト制なので連休が取りやすいという点はメリットです。

 

 

時給

気になるパート薬剤師の時給ですが、一般のパートよりも高いのですが、全国の各地域でバラつきがあり、時期によっても格差があることも。

 

お店の求人に直接行くと、お店ごとの時給を比べようがないので相場がわかりません。

 

ですが、実際の求人募集を比較すると、同じ地域で同じような仕事内容にもかかわらず、勤務先によって時給が何百円も違うということが、結構よくあるんです。

 

薬剤師が不足している地方になると、なんと自給4000円以上の求人が出てくるところもあります。

 

なるべく高い収入が良い!という方は、マメに探してみたほうが良いですね。

 

 

人間関係

パートでも働きやすい所が良いですのよね。

 

人間関係が職場で一番重要という方も少なくないでしょう。

 

ですが、勤務の場所や時給、待遇などの労働条件は求人情報を見ればわかりますが、細かい職場環境は実際に働かないことにはわかりません。

 

もし、面倒なお局様がいたら…、周りの年代が違いすぎて溶け込めないんじゃ…と新しく働くとなると、色々な心配がつきものです。

 

条件がいくら良くても、人間関係をはじめ職場の環境が悪いところに長期間働くのは厳しいものです。

 

最悪な職場に当たらない為にも、気になった求人先に実際に行ってみて、どんな感じか中の様子を見てから応募する方も多くいるようです。

 

ですが、気軽に行けるドラッグストアなら自分で出来ても、病院や調剤薬局になると用事もないのに中に入るわけにはいきませんね。

 

そんな時に使えるのが、薬剤師専門の求人サイトなんです。

 

薬剤師のパート求人が豊富にあるだけでなく、知っておきたい情報が細かく書かれているんです。

 

そして、専任コンサルタントが職場への心配事や疑問に思うことにも相談に乗ってくれます。

 

 

薬剤師転職サイトの非公開求人とは?

パート薬剤師の求人の中でも、最もチェックしておきたいのが『非公開求人』。

 

こちらでは、非公開求人について詳しく、どうして非公開の求人があるのか、パート薬剤師の非公開求人の探し方について紹介していきますね。

 

 

非公開求人とは?

非公開求人は、表には公開されていない求人情報のことです。

 

ここで言う表というのは、ハローワーク新聞に出る求人広告、インターネットなどで簡単に見れる求人サイトのような、誰でも簡単に目にできるような求人情報ですね。

 

非公開求人はこういった一般に広く公開されるような求人情報には、一切出てきませんし、そういう求人が出てきたとしてもすぐに応募者で埋まってしまうでしょう。

 

新聞の求人広告、無料求人誌、ハローワークや店頭の求人用張り紙といった媒体は、求人を探す人がよく利用するものですが、非公開求人自体を取り扱っていなかったり掲載されることが極わずかであるかのどちらかです。

 

こういった物を利用する限り、非公開求人を知ることは出来ないでしょう。

 

非公開求人にする理由は様々ですが、一般の求職者には公開したくない

非公開求人の特徴

非公開求人には大きく分けると3つの特徴があります。

 

 

1.条件が良い

給料、待遇など全ての条件が揃っているとは限りませんが、非公開求人の多くは、給料や年収が高く、勤務条件や待遇や良いという特徴があります。

 

パート薬剤師の場合でも、時給が他よりも高く、待遇や他よりも良い求人が多くあります。

 

 

2.応募者が多くなりやすい

薬剤師にかかわらず他の職業でも、ほかの求人と比べて給料が高かったり、勤務条件や待遇が優遇されている求人には、当然応募者が増えてしまいます。

 

人気の企業、薬局、DSですと、なおさら応募が殺到する可能性がありますね。

 

 

3.特定の求職者のみを募集

求人側で、特定の能力やある一定の経験年数を持つ求職者のみを募集したい場合があります。

 

パート薬剤師ですと、経験●年以上、調剤が得意な人、○○大学卒業などの条件があります。

 

他にも求人側の都合や事情で、特定の条件がプラスされている事があります。

 

 

良い求人を紹介してもらう為には?

「求人だけを紹介してもらえればいい」と担当と会うのを避けたり、話をせずに終わってしまうのはもったいないです。

 

せっかく求人サイトを使うのですから、利用できるところは全部利用したほうがお得です。

 

転職を支援する求人サイトでは、求人票には載っていないような勤務先の残業の状態や、人間関係や雰囲気など様々なことを知ることができます。

 

また、数々の募集する病院や企業と直接話をするからこそ、今の薬剤師の求人事情や役立つキャリアアップの情報などを知っているはずです。

 

それに、電話にも出てくれない、会ってもくれない、ただ非公開の求人だけを紹介してほしいと言われたとしても、細かい注文が聞けないと要望に近い求人も用意しにくいですし、すぐに辞められた場合は求人会社の信用が傷ついてしまいますから、良待遇の求人を紹介しにくくなります。

 

きちんと担当のコンサルタントとコミュニケーションを取ってから、条件交渉や面接対策などのサービスを利用したほうが良いですね。